FX業者選びにLAND-FXをおすすめする4つのポイント

> LANDFXを早速試してみる <

LANDFXの公式サイトを見てみる

 

LAND-FXは、2013年から営業を開始したばかりの、まだ新しい海外FX業者です。

 

活動期間はわずか3年ですが、その間にニュージランドを拠点として、アメリカや日本、キプロスはもちろん、ロシア、中国、アジア各地に13の支社を展開。その魅力的なサービス内容によって、世界中からトレーダーを獲得することに成功しています。

 

本国のニュージーランド金融庁からラインセンスを取得し、金融サービス提供協会や金融機関苦情対応会社にも加盟するなど、経営体制に対する信頼性も十分です。

 

設立年には、早くもCIOTグローバル・エキスポで「ブローカー・オブ・ザ・イヤー賞」、翌年のCHINA・FOREX・エキスポでは「ベスト・リテール・FOREX・プロバイダー賞」を受賞。2015年には、ドイツのサッカー・ブンデスリーガ1部所属のプロサッカー選手「1.FSVマインツ05」の公式スポンサーになるほど、世界的な評価も高まっています。

 

では、LAND-FXをここまで魅力的にしているサービス内容とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

ここでは、そのポイントを4つに分けて紹介していきたいと思います。

 

LANDFXの詳細はこちらから

海外業者のなかでは圧倒的に低いスプレッド

FX業者を選ぶさいに、もっとも重要なポイントとなるのが取引コストです。

 

これまでは海外FX業者というと、レバレッジなど自由度が高い反面、国内業者とくらべてスプレッドが広めなのが大きなネックとなっていました。しかし、LAMD-FXではほかの海外業者はもちろん、国内業者とくらべても負けないほどの低スプレッドを提供しているのです。

 

たとえば、米ドル/円やユーロ/ドルなどのメジャー通貨であれば、海外業者なら2.0pips前後、まず1.0pipsを下回ることはありません。それに対し、LAND-FXは0.3pipsからという驚きの低スプレッドとなっています。

 

もちろん、レバレッジも最大500倍まで利用できるので、いわば海外業者と国内業者の「いいとこ取り」をしているFX業者といえるわけです。

 

また、ECN口座というタイプのアカウントを選択すれば、売買の往復で7ドル手数料を支払う代わりに、0pipsから取引を行うことができるようになります。

 

特に、マイナー通貨になるとスプレッドも広めになるので、これをうまく使い分けると、よりお得な取引ができるようになるでしょう。

注文で失敗することがない安定したシステム

いくらローコストでも、システムが不安定では、自分の狙い通りの注文ができずにかえって損失を出してしまうリスクもあります。

 

その点、LAND-FXは、その約定能力の高さも大きなポイントです。。

 

公式サイトには「約定スピード0.035秒」と宣伝されていますが、実際に取引をしてみると、スリッページが発生することはほとんどなく、自分の思い通りの注文を実行することができるのが分かると思います。

 

また、ディーラーを通さずにインターバンク市場で直接取引をするNDD方式を採用しているので、リクォートで注文が通らないということもありません。

 

変動が激しい相場や、短いスパンでスキャルピングを行うときにも、安心して注文できるのはトレーダーにとっては大きなメリットです。

 

 

■スピーディーな対応でストレスのない入出金

 

海外業者というと、入金がなかなか反映されなかったり、お金を引き出すだけでも1週間以上かかってしまう、といったイメージがある方も多いと思います。

 

しかし、LAND-FXでは入出金がいずれも最短1時間以内で処理できるようになっています。

 

その手続きにも、VISAやMasterCardなどのクレジットカード、NETELLER、Skrill、WebMoney、Perfect Moneyのオンライン決済サービス、そして銀行送金と幅広い方法を利用することができます。

 

入金については、100ドルか1万円以上であれば、銀行送金以外は手数料がかからないのもうれしいところ。

 

また、300ドル以上の入金で、ロスカットによる30ドル以下になってしまったときには、5%のリカバリーボーナスが用意されているのもユニークな点です。

 

 

■トレードに集中しやすい環境づくり

 

海外業者でプラットフォームといえば、今やMT4は欠かせません。しかし、LAND-FXではこれに加え、ZuluTradeというソーシャルトレードプラットフォームは利用できるのが大きな特徴となっています。

 

ZuluTradeでは、プロのトレーダーが行っている取引をそのままコピーして、自分自身のトレードを行うことができます。初心者はもちろん、忙しくてMT4の自動売買の設定ができないという人にとっても、かなり便利な機能となるはずです。

 

また、サイトやプラットフォームでの完全日本語化はもちろん、日本人スタッフによるメールや電話によるサポートも利用できるので、英語がまったくできない人でも問題なくトレードできる環境も整っています。

 

 

■実績が少ない業者だから不安?

 

さまざまなメリットのあるLAND-FXですが、やはり営業を開始してまだわずか3年ということで、信頼性には疑問を抱く人もいるかもしれませんね。

 

LAND-FXでは金融庁の監督のもと、オーストラリアの4大銀行のひとつ、ウェストパック銀行で顧客の資金を分別管理しています。ただ、信託保全は行っていないので、もし倒産してしまうと差し押さえとなって、利用者に返還されないケースもありえまます。

 

この点が気になる人は、あまり資金を多く預けすぎないようにしたほうがよいかもしれません。

 

また、海外業者ではおなじみのボーナスも、初回入金で10%のみというのは少し寂しく感じるかもしれません。

 

こちらについては、2015年12月から30%入金ボーナスキャンペーンを行っているので、ぜひ利用してみてください。

スキャルピングをしたい人は絶対におすすめ

このように、まだまだ知名度では劣るLAND-FXですが、そのサービス内容はすでに大手業者を上回るレベルということが分かっていただけたのではないでしょうか。

 

特に、取引コストについては圧倒的に安くなるので、スキャルピングでどんどんトレードをしていきたいという人には、ぜひ利用していただきたいです。

 

もちろん、ソーシャルトレードやサポート体制など、初心者にも利用しやすい環境が整っているので、とりあえずFXを始めてみたいという人にもおすすめです。

 

まだ営業を開始して間もないので、今後もますますサービスが充実していくことが期待できます。

 

これを機会に、みなさんも口座を開設してみてはいかがでしょうか。

口コミからどんな評判が見える?話題の低スプレッドと約定力をチェック!

・トレーダーが思うLAND-FXの評判と実際の口コミまとめ
LAND-FXと聞いても、その名前を知らない方もけっこういるのではないでしょうか。

 

まだ2013年にニュージランドを拠点としてサービスをはじめたばかりで、今もっとも勢いがあるといってもよいFX業者です。

 

ただ、海外の業者というと何かと不安な点が多いのも事実です。まだあまり実績がない業者であれば、なおさらですよね。

 

そこで、ここではインターネット上の口コミなどから、実際にどのようなサービス内容なのか見ていくことにしましょう。

 

 

■スプレッドと約定力は宣伝どおり?

 

LAND-FXがセールスポイントとしているのは、何といっても「業界最狭のスプレッド」です。

 

海外FX業者は国内業者にくらべてスプレッドが広い傾向があり、それがネックで利用していないという人も多いと思いのではないでしょうか。

 

しかし、LAND-FXでは海外FX業者ではまず見られない、最小0.3pipという驚きのスプレッドで提供されています。

 

実際に口コミを見てみると、「本当に狭い」、「米ドル/円で1.0pipを超えたことがない」、「値動きが激しいと狭くなる」というように、その威力を実感する声が目立ちました。

 

ほかの業者とくらべても、「海外業者ではナンバーワン」、「国内並みに安く済む」、「スプレッドでは、もっともおすすめの業者」、「XMより使いやすい」と、大手にもまったく引けを取らないという感想が数多くあります。

 

また、「約定スピード0.035秒」というのもLAND-FXのセールスポイントのひとつです。どれだけスプレッドが低くても、約定がうまくいかなくては意味がありませんよね。

 

その点についても、「一度も滑ったことがない」、「早いからサクサク取引できる」、「前のところはよく滑っていたけど、それがなくなった」、「0.035秒というのは大げさじゃない」と、実力通りに評価する意見がほとんどです。

 

この、低スプレッドと約定力があるからこそ、「取引コストが大幅に減った」、「スキャルピングに使える」、「値動きの激しい貴金属でも安心」、「今後もずっと使っていきたい」という高評価につながっているわけですね。

 

 

■気になる入出金のスピードや言語環境は?

 

海外業者というと、もうひとつ心配なのが入出金ではないでしょうか。海外の銀行を経由するため、どうしてもスピード感に欠けますし、出金拒否などのトラブルも少なくありません。

 

その点についても、「入金も出金もどっちもスムーズ」、「口座にすぐ反映される」、「まだトラブルは一度もない」、「入出金が使いやすいから、メインにしている」といった安定感を評価する声が多くありました。

 

「以前はよくスリッページが起きていた」、「これまでより出金が早くて助かる」と、ほかの業者と比較しても好評のようです。

 

また、海外業者は言語の面で心配だという方もいるかもしれません。

 

しかし、そちらについても「日本語表記だから迷わない」「サポートも日本語に対応していて安心」という声が多くあります。

 

特に、サポートについては「カスタマサポートの返信が早くてよかった」、「入金について丁寧に説明してくれて助かった」、「メールやコールバックのレスポンスが早い」と好評の声が目立ちます。

 

 

■どのような点に不満を感じているのか?

 

ここまでは、好評な点についての口コミばかりを取り上げてみました。

 

では、悪い評価についてはどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

 

まず、もっとも多かったのは、やはり海外業者、かつ新興であるということから、信頼感に欠けるという意見でした。

 

そのため、「資金は数万円程度しか預けていない」、「長く使うつもりはない」、「信託保全がないから怖い」という人もいました。

 

ただ、実際に利用しつづけている人の多くは、そういったイメージはがどんどん薄れていっているようです。

 

約定についても、「ときどき滑る」、「指標の発表時に滑りやすい」という指摘がありました。

 

しかし、変動が大きいときに滑るのは、ほかの大手業者でもよくあることなので、こちらもあまり気にする必要はなさそうです。

 

ほかにも、手続きに関する不満がいくつかありましたが、ほとんどはサポートに連絡を入れることで解消されているようです。

 

 

■これからも期待できる新しいサービス

 

こうして見ていくと、やはりセールスポイントの「低スプレッド」と「約定力」については、かなりの方が満足しているようですね。

 

特に、スキャルピングでどんどん取引をしていきたい人にとっては、かなり使いやすいようです。

 

なかには、ボーナスがほかにくらべて見劣りがする、という意見も多くありましたが、こういった点もまだまだ新しい業者なので、これからますます改善されていくことが期待できます。

 

興味のある方は、ぜひ始めてみてください。

LAND-FXのボーナスはほかの業者にくらべてどれくらいお得?30%ボーナスPlusは今がチャンス!

・LAND-FXのボーナスの種類とそのお得度。
海外FX業者を利用するメリットのひとつに、お得なボーナスキャンペーンがあります。

 

ボーナスは、ただのおまけではありません。これをうまく利用することで、取引コストを減らすことができる、つまりより多くの利益を多く上げることができるようになるからです。

 

それでは、LAND-FXでは、どのようなボーナスが提供されているのでしょうか。ここで、その内容について詳しく見ていきましょう。

 

 

■Land-FXの入金ボーナスはそのまま出金することができる!

 

LAND-FXの入金ボーナスは、初回入金に対して10%分がキャッシュバックされます。

 

入金額300ドル以上から、最大3,000ドルまで受け取ることができます。

 

多くの海外業者では、ボーナスはあくまで証拠金として利用できるだけで、そのものを出金することはできません。しかし、LAND-FXのボーナスは取引条件さえクリアすれば、すべて出金できるのが大きな特徴です。

 

条件は、ボーナスの金額ごとに次のようになっています。

 

30ドルなら6Lot、50ドルなら10Lot、100ドルなら20Lot、250ドルなら50Lot、500ドルなら100Lot、1,000ドルなら200Lot、2,500ドル以上で500Lot、3,000ドルなら600Lot以上の取引が必要です。

 

ただし、よりスプレッドの狭いENC口座では適用されないので、気をつけてください。

 

ボーナスを受け取るには、口座開設時に登録したメールアドレスで、account@land-fx.comへ申請する必要があります。

 

件名を「10%入金ボーナス申請/(Live口座番号)」として、本文にローマ字で名前、Live口座番号、初回入金額、Lot数を記して送信してください。

 

 

■より多くのキャッシュバックがもらえる30%ボーナスPlus

 

通常の入金ボーナスは初回の10%のみですが、2016年5月9日から行われているキャンペーンを利用すれば、30%のボーナスを受け取ることもできます。

 

キャンペーンの利用方法は、いたって簡単です。

 

口座開設を行うさいに、口座の種類を「30%ボーナスPlus口座」にするだけ。この口座は、それ以外はLive口座とまったく同じ条件なので、ボーナスをできるだけ多くほしいという人は、かならずこちらを選んだほうがお得です。

 

300ドル、または3万円以上からの入金で、最大30万円までボーナスを受け取ることができます。

 

10%ボーナスと違い、自動的に入金されるのも便利な点です。ただし、こちらは証拠金としてのみの利用で、出金することはできません。

 

また、LAND-FXでは口座を複数開設することもできますが、30%ボーナスPlus口座については一人1口座までとなっています。

 

このあと説明する、5%リカバリーボーナスも適用されないので気をつけましょう。

 

以前に「30%入金ボーナス口座」を開設した人は、申請すればこちらに切り替えることもできます。ただし、現時点でボーナス額が30万円に達している場合は、それ以上受け取ることはできません。

 

 

■もしものときに助かるリカバリーボーナス

 

LAND-FXには、入金ボーナス以外にも独自のリカバリーボーナスが用意されています。

 

これは、もしも口座でロスカットが行われたとき、1回だけ初回入金額の5%がキャッシュバックされる、というものです。

 

10%ボーナスの取引条件をクリアしたうえで、残高が30ドル以下になったときに受け取ることができます。

 

ただし、リカバリーボーナス分を出金することはできません。

 

また、ECN口座や30%ボーナスPlus口座では適用されないので、気をつけてください。

 

リカバリーボーナスを受け取るには、口座開設時に登録したメールアドレスから、account@land-fx.comに申請する必要があります。

 

件名を「リカバリーボーナス申請/(Live口座番号)」として、本文にローマ字で名前、Live口座番号、初回入金額を記して送信してください。

 

 

■LAND-FXのボーナスはほかの業者より出金しやすい!

 

LAND-FXのボーナスには、そのまま出金することができたり、大きく負けたときのセーフティーネットになるなど、ほかの業者ではなかなか見られない特色があります。

 

出金の条件となる取引量も、ほかとくらべてかなり常識的な数字となっているので、普通に取引をしていればまず誰でも引き出すことができるようになるでしょう。

 

LAND-FXでは口座を複数開設することができるので、使い分けを考えているなら、10%ボーナスはそのたびに受け取ることもできます。

 

自分のトレードスタイルに合わせて、うまくボーナスを利用しましょう。